木下財団がこれまで行ってきたこと

昭和37年の設立から今日まで、45年に渡り、約1,520件の事業に対し総額5億5千万円の助成を行ってまいりました。

これからも、国の援助の対象とならない小規模な団体に対して、民間の助成団体だからこそできる柔軟で迅速な支援を続けてまいります。

昭和37年~平成30年の間、45年に渡る助成事業の件数および金額の推移

昭和37年から昭和54年の7回分については、当時の厚生省社会局ならびに中央共同募金会より推薦された施設に助成金を分配していました。